10月指定の専門実践教育訓練の対象が発表に

以前にも書いたことのある、専門実践教育訓練の講座が、平成27年10月1日付255講座の指定が発表されていました。

 

以前のブログは、こちら
専門実践教育訓練の教育訓練給付金

この時に、専門実践教育訓練のほうの教育訓練給付金について、書きました。

 

今回、厚労省で公表したのは、教育訓練給付金の対象となる「専門実践教育訓練」の平成27年10月1日付指定講座のことです。

今までに指定されてものを合わせると、累計1,839講座になるそうです。

 

教育訓練給付金の対象となる「専門実践教育訓練」の平成27年10月1日付指定講座を決定し、本日、厚生労働省ホームページで公表しました

ということで、平成27年7月31日に発表されていました。

 

厚生労働省のページ
専門実践教育訓練の指定講座を公表

この教育訓練は、非正規雇用の若者などをはじめとする労働者の中長期的なキャリアの形成のため、就職できる可能性が高い仕事で必要とされる能力や、キャリアにおいて長く生かせる能力の習得を目的としています。

 

こちらの教育訓練は、長く働けるような能力、資格の習得を目的としています。

どんな講座なのか、上記ページにダウンロードできるようになっていますが、看護師、介護福祉士、柔道整復師、歯科衛生士、助産師、理学療法士など医療系が充実しているなぁと思いました。

 

長期に渡って学習するタイプです。その他、経理や商業事務、情報処理などの講座もあり、習得すれば、どこの会社に行ってもやっていけるだろうなと思うものもありました。

そもそも、このようなことを勉強したかった人は、自分が教育訓練給付金の対象者になれるかどうか、調べてみるといいでしょうね。これは、かなりお得ですよ。

私も、このような制度があることを知っていたら(私が雇用保険料を払っていた時代には制度がなかったですが)、利用したのになぁと思いましたよ。個人的な感想を書いてしまいましたが、それだけお得な制度、給付金なのですよ。

 

なお、生徒側ではなく、学校側、訓練施設側が申請をしたい場合についてのことも上記、ページに書いてありました。

次回の教育訓練講座(平成28年4月指定)の運営を希望する教育訓練施設向け申請の受付は、10月1日から11月6日に実施する予定です。詳細は、9月下旬に厚生労働省ホームページでお知らせします

とのことです。

4月指定の講座は、どのような講座になるのでしょうね。日本では学校、教育関係は、4月始まりのことが多いですから、学習者側も気になりますよね。