人材不足の時代に入り、アルバイトの時給も上がっています

民間企業の調査ですが、アルバイト、パートの平均時給の調査結果が出ていましたので、ご参考までに紹介します。

 

だだし、三大都市圏ということで、地方となるとまた話は違ってくるかと思います。首都圏、東海、関西ではどうしても会社が集中していますし、当然のことながら、人が多く集まるところですから。

 

リクルートジョブズの6月20日に公表した結果です。
ニュースリリース:2016年5月度 アルバイト・パート募集時平均時給調査 リクルートジョブズ
2016年5月度の「アルバイト・パート募集時平均時給調査」結果をまとめたものです。以下、上記ニュースリリースより引用いたします。

 

三大都市圏(首都圏・東海・関西)の5月度平均時給は984円で、前年同月より18円増

とのこと。なんと、35カ月連続で前年同月比プラスだそうです。
どれかの職種に偏っているのかと思いきゃ、すべての職種で前年同月比がプラスとのことです。私は、販売系、フード系が上がっているのかと思っていましたが、それだけではなかったのですね。

 

職種別では「専門職系」(前年同月比増減額+25円、増減率+2.2%)などすべての職種で前年同月比プラス

専門職は、医療系や保育園関係が主なもののようです。歯科衛生士、介護福祉士、美容師もアルバイトやパートがありますからね。

ここには、エリア別のことも書いてありました。

まずは、首都圏です。こちらは、高いだろうなぁと思っていましたが、予想通りです。

首都圏の平均時給は1,023円(前年同月1,002円、前月1,018円)

アルバイトでも、1,000円以上の時給です。これが平均なのですから、もっと高いところもあります。

じわじわと上がっているようで、前月比でも5円上がり、前年同月比だと21円の増加です。前年と比べるとすべての職種で上がっているとのことですが、特に、

職種別では「製造・物流・清掃系」(前年同月比増減額+27円、増減率+2.7%)

製造関係や物流関係が上がっているようです。工場で働く、ビルメンテナンスで働く、配送もありますね。みなさんの経験からみて、どうでしょうか。
東海もかなり上がっているように感じたのですが、元気があるような気がしまして。ですが、やはり首都圏の高さには負けますね。

東海の平均時給は925円(前年同月907円、前月920円)

それでも前の月よりは、5円上がっていますし、前年と比べますと、18円上がっています。職種別では、前年と比べ、事務系で上がっているようです。だだ、上記の調査の文言では「すべての職種で」とは書いていませんでした。

 

関西も上がっているのは同様です。

関西の平均時給は948円(前年同月929円、前月940円)

前月と比べると、首都圏、東海が5円の上がり方だったのに対し、8円上がっています。前年と比べますと、19円の上昇ですね。職種別では、すべての職種で前年に比べ上がっているそうです。

調査結果を細かく見ていきますと、下がっているものもあるようですが、大きく分類してみると事務系にしろ、販売・サービス系にしろ前年より上がっていることは間違いないです。

 

ご興味のある方は、上記リリースを見ますと、PDFもダウンロードできます。それを見ますと、もっと細かい調査結果を知ることができます。

私も、レジよりもチラシパンフレット配布のほうが平均時給は高いのねぇ、などと見ています。