埼玉県に住む人でも神奈川県でも東京での就職を希望するなら

  • もう年だからと東京での就職を諦めていませんか?
  • 若い世代なら仕事はあるけど自分にはムリと先に決めつけていませんか?
  • 20代ならともかく、30代になって今さらキャリア相談なんてできないと思い込んでいませんか?

 

このようなセンターを利用すると、お金がかかると思っていませんか。

登録だけでなく、就職相談や書類の書き方や面接の相談、キャリアに関するセミナーについても、東京都のセンターですから、サービスは無料です。面接対応セミナーや就活のノウハウ、対象者別プログラム、仕事塾などの受講も無料で受けられますよ。

 

ここが重要です。

先ほど「東京都」と書きましたが、都内での仕事を探しているのなら、他県に住んでいる人でも利用できます!

 

千葉県でも、埼玉県でも、神奈川県でも、静岡県でも、栃木県でも、茨城県でも、群馬県でも、どこでも「東京都内での仕事を希望しているのなら」、しごとセンター利用可能です。

このような施設を活用しないのは損ですよ。

 

ミドルコーナーなら、専任の就職支援アドバイザーがついているので、マンツーマンで第三者の目でサポートしてくれます。書類選考が通らない、面接がなかなか通過しないなどは特に第三者からのアドバイスが重要です。就職活動自体についての疑問点、これからのキャリアはどうしたらいいのか迷っているなどでも相談できますよ。こんな貴重な機会を活かさないのはもったいないです。遠慮は無用ですからね。

 

 

思い込みが可能性を狭くしていることも

また、自分は営業職しかできない、事務職しかできないという思い込みも取り外すきっかけになりますよ。キャリアチェンジセミナー受講したことで思いもよらず、介護の仕事が向いていることに気づいた、という人もいるそうです。

 

でもいきなり介護職に就くには不安だと思います。介護職の体験実習をして、合同企業説明会を経て面接という手順を踏んだことで就職を決意したそうです。これならまったく別業界でも可能性を探ることができますからね。

 

キャリアチェンジセミナーに参加すると、まずキャリアの見直し、自分の強みや特性を活かすことを考えます。数年働けばいいや、ではなくて、もっと長い目で見ることができます。

 

実際に東京しごとセンターで受講して就職できた人の話では、「担当してくれたアドバイザーから応募書類の書き方などでさまざまなアドバイスをもらえた」という感想がありました。面接対応セミナーの利用も好評です。

合同企業説明会、合同企業面接会、職場体験に参加することで、就職決定までたどり着いたという声もありました。ただ、こういうことも受け身ではダメで、積極的に自ら参加する必要はありますね。

 

けれども中には、途中でやる気を失った人もいたようです。それでもアドバイザーの人は親身に相談にのってくれた、とのことですよ。諦めずにモチベーションをアップさせるようにしてくれたそうです。

 

実際に30代前半の方から50代前半の方まで、このミドルコーナーで就職が決まった人がいるのですから、32歳だからダメとか、もう54歳だからムリとか思わないでください。相談するだけでも違ってきますよ。

カウンセラーとの相談やセミナー受講は失業認定申告書の求職活動実績になる

さて、ミドルコーナーで求職者のためのセミナーやカウンセリングについては、「失業認定申告書の求職活動実績として認められますが、申告内容の認定についてはハローワークで行う」ことになっています。

 合同面接会なども開催しているので、それに参加するもいいですね。

 

もしいきなり登録をするよりは、登録の前に「ミドルコーナーを見てみたい」という人がいましたら、ミドルコーナー見学会兼説明会を開催しているので、それに参加するのでもいいですね。それについては予約してから行きます。その説明会が終わった後、希望者のみ登録手続を行うことになります。希望者のみですから、説明会だけ、ということもできるわけです。

 

また初回の就職相談については予約不要ですから行ってみるかなと思ったら、すぐさま行動です。東京しごとセンターのミドルコーナーに行ってみてください。

 

>>>>正社員未経験大歓迎!利用はすべて無料!東京都内での就職なら!【ミドルコーナー】

 


転職するには、転職サイトの登録をするなどして、幅広く情報を得るようにしましょう。退職してから考えればいい、というのでは遅すぎます。

会社をやめていないうちから転職市場を知るために、登録してどんな求人があるか前もって知っておきましょう。他社にない求人もあるので、よりよい条件の会社に転職できるよう、転職サイトには複数登録しておくといいです。

また、転職支援サービスの利用の考えてください。転職支援サービスでは専門の相談員がいますので、個別に相談できます。

 

転職支援サービスへの登録がまだの人は、こちらから

>>>転職支援サービスのいろいろ